2013年

1月

12日

アートマイル環太平洋環境ユースサミット<報告2>

<アートマイル参加校訪問>12月23日公園でスラバヤ市内のユースと交流した後、今年「アートマイル国際交流壁画共同制作プロジェクト」に参加しているSMPN23中学校とSAMN21高校を訪問しました。

【アートマイル参加校訪問】12/23

SMPN23中学校は現在兵庫県立芦屋国際中等教育学校と、SMAN21高校は北海道の私立海星学院高校と、アートマイルプロジェクトに取り組んでいる学校です。どちらの学校でも、民族衣装に身を包んだ生徒たちがスラバヤの伝統的な踊りで私たちを歓迎してくれました。山盛りのお菓子と果物でおもてなしを受けた後は学校案内でした。


どちらの学校も環境教育に非常に熱心に取り組んでおり、学校中のいたるところで生徒たちの日々の実践の積み重ねを感じました。ゴミ減少や物のリサイクル・リユースへの取り組みはもちろんのこと、温暖化防止に繋がる緑化の取り組みに力を入れており、校内で育てる植物の有機栽培も徹底していました。スラバヤ市の学校には小中高に環境の先生がいて、環境の授業があるということです。

スラバヤ市では今回のユースサミットのインドネシア側の主催者であるNGO Tunas Hijau が学校の現場で環境教育を広め、根付かせています。その効果があって、スラバヤ市はインドネシアで環境教育が最も盛んな市で環境教育のパイオニアだということです。

校内を見て回った後はランチが用意されていました。まるでレストランのバイキングのように様々なインドネシア料理がテーブルに並び、こんなにしていただいていいのかしらと思うほどの大歓迎でした。日本の私たちはただただ感激!感動!感謝!でした。

<SMAN21高校>

<SMPN23中学校>

グローバルな次世代てる

アートマイルの国際協働学習

国際交流壁画共同制作プロジェクト

Topic 最新情報

ユネスコスクールへようこそ!

World 海外情報

Art
M
iles
M
ural
P
roject

≪支援企業≫

 

ターナー色彩
株式会社

 

国際物流

UPS